タンパク質の割合や質を購入する前に事前に調べよう

ペットフードを選択する時にタンパク質のことを考えて選択する飼い主さんはまだ少ないものです。無添加などの安全な食事ついて考える人は多くなっていますが、タンパク質は猫にとって重要な栄養素の一つです。タンパク質を効率的に与えることで良質な筋肉を付けることができます。

ペットフードにはよく炭水化物が含まれていますが、猫は炭水化物を多く摂取することが苦手な動物です。そのため、今では低炭水化物でありながらタンパク質が高い割合を占めているペットフードが選ばれる傾向にあります。猫に必要なタンパク質の量はAAFCO基準で26パーセント以上とされています。タンパク質の割合が高ければ高いほど猫の健康を考えたペットフードであるとは一概には言えませんが、ペットフードを選ぶ際の一つの基準になるのではないでしょうか。

良質なタンパク質を摂取することで、次のような効果を期待することができます。例えば口臭や便臭が自然になる効果を期待できます。最近飼い猫の口臭を気にしている飼い主さんもいるのではないでしょうか。歯石などが蓄積すると口臭が強くなる可能性があります。良質なタンパク質を与えることで、口臭や便臭を改善して自然な匂いにしてくれるので、気にしている飼い主さんは良質なタンパク質が使用されているペットフードを選択するとよいでしょう。